FANDOM


上級者の定義を何とするかは難しいところだが、神々の王を周回できるようになることがひとつのラインだとするとガチャ限定なしでのパーティ構成は不可能ではないがかなり難しい。

神々の王プレイ動画集」を参照

神々の王をひとつのゴールにすると、そのためのパーティをどう育てていくかということが課題になる。2014年12月現在、数多くのプレイ動画がYoutubeなどにあがっているのでリーダーとなるモンスターダンジョン名で検索すると自分の目標が見つかる。それを頼りに自分のパーティを作っていき、攻略したいダンジョンに挑戦する。

そしてパーティを組むにあたって必要コストを得るためにランク上げが重要となってくる。常設ダンジョンで経験値効率(経験値 ÷ スタミナ)がもっとも多いのは神々の王だが、そこに行くためのパーティを作るコストを確保しないといけない。

そのために周回するダンジョンはヒュペリオ溶岩河~天上の海原を曜日ごとのドロップ確率が上がった場所を周回することになる。(ダンジョン別経験値効率を参照)

ランクが167になるとスタミナが100に到達し、スタミナ消費50のゲリラダンジョンを2回行けるようになるので、そのあたりから魔法石を使ってスタミナを回復する人もいる。

モンスターのレベルは70を超えると急に上がりづらくなるので魔法石を使ってゲリラダンジョンを周回するのでないならばレベルは一気に最大にしないで70くらいで止めて他のモンスターも同時に育成するとバランス良いパーティが組めると言われている。

神々の王はいけないがその前までは来れたと言う人は、素材のレベルが高いことなどからヴェスティーア大空洞からジュノース島を周回する人もいる。
神々の王を周回できるようになったら手持ちのモンスターで降臨を倒すパーティを考えたり、スペシャルダンジョンでスキル上げをしたりと色々選択肢が増えているのでプレイスタイルによってやることが変わり、上級者の仲間入りとなる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki