FANDOM


パズドラ界で話題の曲芸士、あまりに騒動が大きくなりインターネットのニュース取り上げられたりもしました。実装から数日後に運営の見解を発表。それから約一週間後、インド神究極覚醒の情報が発表されるも、それが曲芸士の能力を踏まえての強化だったのでネットは大荒れ、結局、運営はユーザーの意見を踏まえ改良を加えると発表。そんなパズドラユーザーの心を掴んで離さない曲芸士。今回はその曲芸士騒動と本当に騒がれるほどに強いのか、また言われているようにバランス崩壊してしまうほどの能力を持っているのかという事を考えていきます。

ではその強さですが論より証拠。まずは動画を見ていただきましょう。

【パスドラ】 神世界 曲芸士PT02:17

【パスドラ】 神世界 曲芸士PT

騒ぎのきっかけになった動画のひとつでゴッドラッシュをいとも簡単にクリアしてしまっているものです。

ご覧のとおり、リーダースキル7倍は凄まじい破壊力です。さすがに条件を満たすのは容易ではないですが、動画のように属性強化と絡めるとどんなボスでも倒せてしまうダメージが叩き出せます。
そのため、手に入れた人も手に入れられずにいる人もこの性能に目がいってしまい「曲芸士がパズドラをつまらなくした」だとか「曲芸士を手に入れたらゲームクリア」だとか言われているのが今の状況です。

では、パズドラは終わってしまうのでしょうか。いわゆる「てま崩壊」してしまうのでしょうか。
と、本題に入る前に「てま崩壊」の説明から……。

てま崩壊.png

右の画像がその所以です。これは去年の3月に実装された究極進化アンケートで究極進化した光メタトロンに対してのユーザーのコメントに対するプロデューサーの返信になります。当時、最強と言われた闇メタトロン(キルアは存在していたので2強だった)そのリーダースキル4倍と比べると明らかに見劣りする光メタトロンをもっと強くしてほしいという要望が多数あり、その結果、アンケートで2位となって(1位サクヤ3位天ルシで3位まで究極実装)めでたく光メタトロンじゃ究極進化したのですが、究極進化してもリーダースキルの倍率が変わらず3.5倍のままでした。これに多くのユーザーが苦情を言ったのでプロデューサーが答えた。というのがことの流れです。
なのですが見ての通りこれは誤字です。「てま」はおそらくスマホのフリック入力を考えるに「て」に濁音を入れようとしたとき上をおしてしまって濁音にならず「ま」が入力されてしまったというものでしょう。誤字の確認をせずにツイートしてしまい、これがネットでネタとして盛り上がり、やがてゲームバランスが壊れてしまうほどのキャラが現れたりキャラの強化がなされたりすると、「てまる」と言われるようになりました。

例文をつくると
曲芸士はてまっている。
となります。

では本当に「てま」っているのでしょうか。

続く……

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki