FANDOM


  • Togo555

    子供に高額決済防止サイト(ガンホーサイト)

    ガンホーが子供の高額課金の防止を呼びかけるサイトを公開しました。これは素晴らしい活動と言えますが、しかし、ここ最近のパズドラはコラボガチャの連続、そして、有名プレイヤーたちが阿鼻叫喚するガチャ動画を上げていることもあるのでその対策なのかも、とうがった見方もしてしまいますね。

    というわけで、このサイトを作るきっかけになったのかもしれない、ここ最近のガチャ動画を見てみましょう。
    過激なガチャ動画といえばコンプ勢プレイヤーのガチャ動画です。全てのモンスターを集めるという目標を持った彼らのガチャ意欲は狂気を帯びています。

    たとえば

    コンプするために200回近くガチャを回し、心が壊れかけています。全てを見る必要はないですが後半の様子はソシャゲのガチャというものの恐ろしさを教えてくれます。

    そしてその次のコラボでは

    後には引けないということがどういうことなのかを分からせてくれます。確率の世界ではこれだけ外れたから次に当たるかもしれないという考えがただの妄想でしかないことを教えてくれます。

    そして今現在開催中のイベントであるFFコラボ


    113回の末にコンプです。最後の動画の1回目で引いているので喜んでいるシーンしかありませんが、そのひとつ前の動画でのうな垂れっぷりは絶望を絵にかいたような姿をしています。

    これら動画を子供たちが見て、自分も欲しい、手に入るまで引きたいと思ってしまうことを懸念したのかガンホーはサイトをつくったのかもしれません。特にここ数か月はほとんど休むことなくコラボガチャが連続しているので課金する人でもある程度、ガチャを選別しないと大変な請求書がきてしまうでしょう。
    まとめになりますが、一連の動画を見て思う事は足るを知るということです。手にした ……



    全文を読む >
  • Togo555

    カーリーの究極進化以降、多色リーダーの強化が止まりません。
    特に今回実装された覚醒エジプト神のシリーズは多色パーティの環境を完全に変えてしましました。筆者も試運転で神々の王に覚醒ホルス、覚醒バステトをリーダーにしたパーティで挑んでみましたが、まさかのゼウス530万をオーバーキルでした。
    この多色パーティの強化はパズドラを大きく変えるでしょう。多色パーティの利点はサブの選択肢が多いところですから、ピンポイントで必要なモンスターはいますけれど、かなり自由にパーティを組むことが出来ます。

    全文を読む >
  • Togo555

    まさかこんなに早くこの記事を書くことになるとは思いませんでした。
    覚醒ホルス登場でホルスが生まれ変わります。
    覚醒ラーが強烈過ぎて覚醒ホルスの性能は見劣りしてしまいますが、先日実装されたベジットとの住み分けも出来そうで良い性能だと思います。
    ホルスは封印耐性、バステトは毒耐性、ラーはバインド耐性と面白い多色パーティが組めそうです。
    実装されて使ってみてから使いやすいパーティ構成が見えてくるとは思いますが、現時点でも相当強力なパーティが組めると見込まれます。
    個人的に面白いと思ったのはラーパーティに闇メタ、スサノオを入れるというパーティでラー、闇メタ、スサノオがバインド耐性を二つもっていることからバインドされても欠損しないパーティが組め、しかも防御スキルがあるという構成です。残り枠はカーリーを入れることになるでしょう。このパーティでクリアできないところはないんじゃないかと思ってしまいます。
    筆者的にはアヌビスの敷居が高すぎてコンボで高難易度ダンジョンをクリアできなかったところにこの覚醒エジプト神の実装は胸が躍ります。なんといってもスキルの仕様が新しいことに注目でしょう(スキルつかって倍率があがるのはヴァルキティがいましたが、ここにきて株が上がるぐんまけん?)。
    実装されましたら、またレポートを書こうと思います。

    では、また

    全文を読む >
  • Togo555

    前回の続きです。

    では、曲芸士は「てま」っているのでしょうか。曲芸士でパズドラは「てま崩壊」してしまうのでしょうか。
    結論から言えばこの程度で崩壊するほどパズドラは脆弱なゲームではありません。だてに運営3周年、ヒットしてからトップの座を守り続けてきたわけじゃないのですから、少しばかりトラブルがあったところで陥落するわけがありません。だから、パズドラを楽しんでいる皆さま方には何の心配もせず、曲芸士を持っていても持っていなくてもこれまでと同じようにゲームを楽しめるはずです。特に筆者のようにゲームを開始したころにエジプト神が実装されホルスを引き(当時、本当はイシスがほしかった)4色なんて組めるわけないと苦しみながらパズルを覚えたようなホルス好きプレイヤーは、急遽実装が決まったエジプト神の究極覚醒に大歓喜していたりします。

    とはいえ、これだけ騒ぎになったのですから言われるだけの理由があります。どんな厳しい条件でも4倍以上はそうそう出さなかった運営、あの同色3回消しという高難易度リーダースキルのサラスバティでさえ5倍どまりだったリーダースキルが曲芸士においては7倍。同じ倍率は光ラーの6色消すと7倍くらいで、それ以上のものはアヌビスとかクシナダヒメとかの並ではないパズルの技術が求められるものだけです。
    運営がどれほど想定していたか定かではないですが、変換を使えば他の多色や多コンボを必要とするリーダースキルよりも運用が簡単な曲芸士はこれまで難しいと言われていたダンジョンのいくつかをそれほど技術を必要とせずにクリアできるようにしてしまいました。
    まあ、高難易度ダンジョンのハードルが下がったのはいいことなのかもしれませんが、問題は強いと信じてスキルを上げてプラスを振ったりしたモンスターたちが時代 ……


    全文を読む >
  • Togo555

    パズドラ界で話題の曲芸士、あまりに騒動が大きくなりインターネットのニュース取り上げられたりもしました。実装から数日後に運営の見解を発表。それから約一週間後、インド神究極覚醒の情報が発表されるも、それが曲芸士の能力を踏まえての強化だったのでネットは大荒れ、結局、運営はユーザーの意見を踏まえ改良を加えると発表。そんなパズドラユーザーの心を掴んで離さない曲芸士。今回はその曲芸士騒動と本当に騒がれるほどに強いのか、また言われているようにバランス崩壊してしまうほどの能力を持っているのかという事を考えていきます。

    ではその強さですが論より証拠。まずは動画を見ていただきましょう。

    騒ぎのきっかけになった動画のひとつでゴッドラッシュをいとも簡単にクリアしてしまっているものです。

    ご覧のとおり、リーダースキル7倍は凄まじい破壊力です。さすがに条件を満たすのは容易ではないですが、動画のように属性強化と絡めるとどんなボスでも倒せてしまうダメージが叩き出せます。
    そのため、手に入れた人も手に入れられずにいる人もこの性能に目がいってしまい「曲芸士がパズドラをつまらなくした」だとか「曲芸士を手に入れたらゲームクリア」だとか言われているのが今の状況です。

    では、パズドラは終わってしまうのでしょうか。いわゆる「てま崩壊」してしまうのでしょうか。
    と、本題に入る前に「てま崩壊」の説明から……。

    右の画像がその所以です。これは去年の3月に実装された究極進化アンケートで究極進化した光メタトロンに対してのユーザーのコメントに対するプロデューサーの返信になります。当時、最強と言われた闇メタトロン(キルアは存在していたので2強だった)そのリーダースキル4倍と比べると明らかに見劣りする光メタトロンをもっと強くしてほしいという要望 ……



    全文を読む >
  • Togo555

    パズドラはめでたく三周年を迎えました。その前夜祭からの大型アップデートでやることがありすぎて戸惑ってしまう。といったところなのですが、今朝、そのアップデートをしてメンテ明けを待っていると、いつの間にかiphoneからパズドラのアプリが跡形もなく消えていました。こういうことってあるんですね。自分には起きないと思っていました。
    しかも、良く分からないという理由でクラウドの設定を切っていたのが災いし、再インストールしてもデータを戻せない状態で、試しにアプリをインストールしてみたのですが、やはり新しい冒険のはじまりとなるだけでした。(昨日、がんばって3体目の劉備をスキルマックスにしたに……、少し呆然としてしまいました)

    とは言え、さすがに多少の課金をしているアカウントを諦めるわけにもいかないので、早速運営サイトに行き復旧する方法について調べてみました。 すると
    パズドラ運営サイトお問い合わせ(http://mobile.gungho.jp/details/toi.html)
    ここに「ゲームデータ復旧申請フォーム」というのがありました。そして、早速申請を送りました。

    申請はサイトに必要な情報を書き込むのですがその情報をあらかじめもっていないといけません。 特に重要な情報は消えたパズドラのIDと秘密のコード(これらがないとどうにもならないようです) それと新しくインストールしたパズドラのIDです。 他には持っていたモンスターの情報やランクの情報、最後にプレイしたときの日時とダンジョン名などなどが必要ですがモンスターの情報やダンジョン情報などは調べることが出来るので問題ないです。(上がったばかりだとずれが生じそうですが間違っていた場合どうなるのかは知りません) これらを入力して送信をクリック。 ……




    全文を読む >
  • Togo555

    前回に引き続き、ゴッドフェスの引き時について書いていきます。 今回はゴッドフェスのラインナップを見ていき、どのモンスターを必要な時にガチャを引くべきなのかということを考えていきます。

    まずはゴッドフェスのシリーズをおさらいしていきます。

    西洋神

    和神

    インド神

    北欧神

    エジプト神

    新西洋神

    天使

    悪魔

    四神

    新和神

    英雄神

    三国神

    新インド神

    新エジプト神

    これが、今現在、ゴッドフェスの対象となるモンスターたちになります。ゴッドフェスはこの中から2種が選ばれフェスが開催となります。昨今は前半後半と2日開催で4種類のシリーズが対象となることが多いようで以前よりも組み合わせを選ぶ機会が多くなりました。
    では、ここからが本題。湯水のように課金する方はゴッドフェスのたびにガチャを引くと思うのですが、無課金から微課金の方はガチャを回すタイミングを考えなければいけないと思います。では、それはいつが理想的なのでしょうか。それぞれの場合に分けて考えて行こうと思います。


    • ケース1・優秀なリーダーモンスターが不在の場合

    リセマラをしていなかったり、していても攻略できるダンジョンの幅が狭かったりする場合。今よりも優秀な、もしくは今持っているものとは違うタイプのリーダーが必要になると思います。そういう状況ではどのゴッドフェスを引くとよいのでしょうか。優秀なリーダーがいないということはサブも充実していないと思われるますので、手始めに攻略できるダンジョンが多く、究極進化せずとも強く、パーティの構成難易度も低く、尚かつリーダースキル発動条件の難易度が高すぎないモンスターを選んでみます。
    エジプト神

    四神

    新和神

    三国神

    新インド神

    新エジプト神

    かなり独断と偏見で決めていますが多少のパズルが出来れば使いこなせる優秀なリーダーという視点で選んでみまし ……










































    全文を読む >
  • Togo555

    パズドラにビッグなニュースがありました。


    任天堂とガンホーがコラボレーション。パズドラがマリオエディションとなって3DSで発売します。発売日は4月29日。任天堂が開発に関わるという事で、パッケージ販売で追加課金要素のないパズドラになるということです。
    発表会では、マリオの生みの親である宮本茂氏が3DSで発売するにあたっての気持ちを語っていました。パズドラを遊んだ時、是非、このゲームを3DSで発売したいと思ったのだそうです。
    モンスターは倒すとドロップして仲間になるとか、道中の敵を倒すことでも仲間のモンスターに経験値が入るというところが実プレイで明かされました。
    また、発表したばかりなので情報も少ないのですが、何か告知がされまた時はこちらでお伝えしたいと思います。

    全文を読む >
  • Togo555

    無課金、微課金なプレイヤーにとって魔法石は貴重なもの。ボックスの拡張が終わり、いざガチャを引こうとするもベストなタイミングが分からない。そういう人もそうでない人もガチャの引き時は迷うもの。
    今回はガチャを引くタイミングについて考えて行こうと思います。

    まず、ゲームを始めてすることはボックス拡張です。はじめのうちにダンジョンをクリアして手に入る魔法石はすべてボックス拡張にしても良いと言えます。具体的には100以上、200あっても進化素材などを集め始めれば、すぐにボックスの空きが足りないと思うはずです。
    魔法石の使い道は3つ。ガチャとボックス拡張とスタミナ回復です。俗に、スタミナ回復はスタミナが100を越えてからと言われているので(今は石の回復がオーバーフローするようになりましたので100ぴったりでなくても良いと思います)、はじめのうちはスタミナ回復をしてまで何かをするということは考えなくて良いでしょう。
    そのため、序盤の魔法石の使い道はボックスを拡張してガチャ、ボックスを拡張してガチャです。
    さて、ガチャのタイミングですが、パズドラの場合、ゴッドフェスというガチャイベントがあり、その時に金卵の確率が上がるので引くときはその時しかありません。ですが、そのゴッドフェス、対象モンスターがその回ごとに変わるので、まだゲームの情報を網羅していない序盤の状態では何が必要でどう使えばいいのかわからないのではないかと思います。
    というわけで、今回はゴッドフェスの対象モンスターをおさらいのつもりで取り上げていきます。どのゴッドフェスでガチャを引けばいいのか。その参考になればと思います。

    ではます、フェス限のモンスターから見ていきます。







    これが現在のゴッドフェス限定モンスターです。

    では種別ごとに見て行きまし ……














    全文を読む >
  • Togo555

    前回に引き続き、宝玉の話。今回は宝玉を2個以上使って進化させるモンスターを取り上げていきます。

    まずは、残りのモンスターをずらっと羅列していきます。






    です

    この中でガチャ限定モンスターは

    で、
    高難易度ダンジョンで入手するモンスターは

    です。
    実に、ガチャ眼:それ以外が9:7の割合となっています。

    しかも、どのモンスターも条件を満たせばかなり強いモンスターで、そのモンスターを持っているならばいずれこの段階まで進化させるべきモンスターばかりです。

    では、モンスターを幾つかに分けて見ていきます。

    まずは各色のヴァルキリー

    使う宝玉は、主属性と副属性の色の宝玉がひとつずつです。
    光は女神降臨で入手できるモンスターですが、他は全てガチャ限定モンスターになっています。また、光以外のヴァルキリーはガチャ限定ということもあり光ヴァルキリーとは覚醒スキルの違いがあります。目立ってちがうところは光以外のヴァルキリーはスキルブーストを持っていて2体攻撃をふたつ持っているというところです。光のヴァルキリーはスキルブーストがなく2体攻撃もひとつしか持っていません。
    では、究極進化して変わったところですが、先ほどに挙げた覚醒スキルが追加されていることに加え、神タイプが追加されました。ひとつ前の究極進化の段階では回復タイプしかついていないので、せっかくの使いやすいスキルである攻撃態勢が神タイプのパーティなどでは使えないという事がありましたが、それが解決されました。
    これにより多色、神寄せも出来ますし、アテナパのサブで活躍することも出来るようになりました。
    リーダースキルは共通して、回復タイプと神タイプの攻撃力が3倍というもの。光以外のヴァルキリーでしたら属性強化を持っていますので、色とタイプで寄せてパーティを組むことも出来ま ……



















    全文を読む >

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki