FANDOM


フレンドとは、『パズル&ドラゴンズ』において、プレイヤーがダンジョンで他のプレイヤーを助っ人として呼ぶときに、そのプレイヤーとお互いに「フレンド」どうしの関係にあると、ダンジョンをクリアしたときに獲得できる友情ポイントが5ポイントから10ポイントに増えるシステム。 自分 (プレイヤー) から見て、フレンドでない他のプレイヤーは、助っ人一覧では冒険者と表示される。

フレンドの増やし方は、IDを指定して検索するか、ダンジョンをクリアしたときに、まだフレンドにしていない助っ人として協力してくれたプレイヤーをフレンドにするかどうか問い合わせられたときに「はい」と答えるかする。そこでフレンド申請をして、相手プレイヤーが「メール」機能でフレンド承認すれば、その時点で、自分と相手プレイヤーはお互いにフレンドどうしになる。

あるいは、他のプレイヤーからフレンド申請が来たときに、受信した「メール」で承認すれば、その時点ですぐにお互いにフレンドどうしになれる。

フレンド数の上限は、ランクの上昇とともに増える。

フレンドを選ぶときは、相手のランク、所有しているモンスターの強さ、フレンドがよくリーダーに指定しているモンスターの属性などを基準に選ぶ。とくに属性に関してはすべての属性のリーダーの助っ人を確保できるようにしておくと、臨機応変に対応しやすくなる。特定の属性に偏っていると、いくら強いプレイヤーが持つモンスターを助っ人にしても、その属性に強いモンスターが現れたとき助っ人が与えるダメージが強化されないこともあり得る。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki